等級上昇について

  • HOME >
  • 等級上昇について

後遺障害の等級について

後遺障害とは?

外見上は事故前と変わらない様子の被害者の方でも「脊髄等の神経に大きなダメージが残ってしまった」等、神経を損傷した結果の後遺障害も

交通事故被害者側の立場で考えると、「治療を続けたが、事故で受けた怪我が最終的に治らなかった。障害が遺(のこ)ってしまった。『治療を続けてもこれ以上は改善しない』と主治医に言われた」という状態になった時に、このことが問題になります。

自賠責の後遺障害の場合では、「交通事故で受傷し、その結果、精神、肉体に遺ってしまった後遺症の内、後遺障害別等級表にある障害が遺ったもの」ということになります。

皆さんは、後遺症という言葉は耳にされたことがあると思います。辞書などによると後遺症とは、「病気や怪我の主症状が治癒した後に長く残存する機能障害」等と説明されています。

つまりは、後遺症の意味する範囲の方が広く、後遺障害は「後遺症の内の障害と認めるもの」というような意味合いになります。 以上のような次第で、「後遺症はのこったが、後遺障害等級は認定されなかった」ということも起こるわけです。

交通事故による怪我といっても種々あります。 かすり傷だけで済んだ方、 不幸にも交通事故で指や足を失った方、 治療等によって外見上は事故前と変わらない様子の被害者の方でも「脊髄等の神経に大きなダメージが残ってしまった」等、神経を損傷した結果の後遺障害もあります。

後遺障害の等級とは?

交通事故による後遺障害については、自賠責保険では損害保険料率算出機構が審査し、後遺障害の等級を認定します。自賠責の後遺障害等級は、一番重いもので1級から始まり、14級までの等級が定められています。

後遺障害の等級表

交通事故を得意とする弁護士に相談することは重要です

後遺障害の等級は第三者機関(損害保険料率算出機構)による調査、判断後、認定されますが、後遺障害等級が判断される要素は様々で複雑です。

適正な後遺障害の認定を受けるにあたって、現実の問題として、「さまざまなノウハウを持った、複雑な手続等を任せることが出来る弁護士が必要な場合」があります。例えば、被害者が主治医に症状説明をうまくできていなかったことで後遺障害の判断が違ってしまうこともあります。

こういった場合に交通事故を得意とする弁護士に相談することは重要です。 受けた被害に見合う適正な賠償を求めていきましょう。 被害者には経験豊富な弁護士に依頼することで解決していく方法があります。

みまや法律事務所が交通事故相談で支持される3つの理由

  • 3000件以上の交通事故事件の解決

    大阪はなんばにある【みまや法律事務所】は、これまでに3,000件以上の交通事故事件を解決してきました。慰謝料の示談交渉から全面的な解決に至るまで、弁護士・所員一丸となって取り組みます。交通事故で弁護士が必要になったら、大阪はなんばの【みまや法律事務所】までご相談ください。

  • 豊富な医学知識・経験

    交通事故・人身事故の、慰謝料や後遺障害等級問題の解決に、医学知識は必要不可欠です。当弁護士事務所は、3,000件を超える交通事故事件解決の経験と、弁護士事務所全体の取り組みとして、定期的に医学研究会を実施し、日々医学知識の蓄積、向上に励んでおります。

  • 交通事故「被害者」からのご依頼のみを受けています

    当弁護士事務所は、事故によって怪我や重症・死亡などの被害を受けた、交通事故被害者の方のご相談のみを承っております。申し訳ありませんが、物損事故、また交通事故加害者側のご相談はお断りしております。交通事故被害者の救済を専門に扱う事務所の方針ですので、なにとぞご理解くださいませ。

ご相談の流れ

初めての交通事故、突然の事故でも心配無用。当事務所は親切・丁寧・迅速に対応させていただいております。

  • STEP 1

    メール・電話でのお問合せ

    電話・メールでのお問い合わせは無料です。当弁護士事務所のスタッフが交通事故の内容をお伺いさせていただきます。

  • STEP 2

    弁護士と対面相談

    相談のご予約をいただいたのち、弁護士とご相談いただきます。交通事故の専門弁護士が丁寧に対応させていただきます。

  • STEP 3

    受任

    適正な慰謝料・賠償金、後遺障害等級が得られるよう、専門弁護士が最後まで全力でサポートします。

【場合によっては】後遺障害申請や等級結果でお困りの場合、ご相談時に【MRI・CT】などの画像資料を確認させていただく場合があります。

示談金の増額・適正な後遺障害等級の獲得電話相談無料:まずはお気軽にお電話でお問い合わせください0120-258-308

条件指定で解決事例を探す

主要な条件の組み合わせから、当事務所が解決した事例をご覧になれます。

例)30代+会社員+頭部損傷など

特に条件を指定しない場合、チェックは不要です。

被害者の年齢
※複数選択可 ※現在の年齢でも事故当時の年齢でもどちらでも構いません
被害者の職業
※複数選択可
後遺障害等級
※複数選択可
被害を受けた部位
※複数選択可

この画面を閉じる

自分に合った事例を絞り込む

肩(かた)
※複数選択可
腕・肘(ヒジ)
※複数選択可
手・指
※複数選択可

このページを閉じる

自分に合った事例を絞り込む

股(また)
※複数選択可
膝(ヒザ)
※複数選択可
足・指
※複数選択可
その他
※複数選択可

このページを閉じる

等級別で解決事例を見る

【ご相談受付け 対応エリア】

ご相談受付け 対応エリア

交通事故問題に関する弁護士相談の受付けは、大阪・京都・兵庫・奈良・滋賀・和歌山です。

死亡や重症、重度後遺障害に関するお問い合わせは日本全国対応します。

自保ジャーナルに掲載されました

なんば交通事故相談

みまや法律事務所
〒556-0011
大阪市浪速区難波中3丁目5-4
難波末沢ビル7階

» 運営弁護士事務所ご案内

お気軽にお電話でお問い合わせください 0120-258-308

※物損事故・加害者の方からのご相談は受け付けておりません。

※上記時間外や土・日・祝は、留守番電話対応とさせていただいております。
メールでの相談受付は24時間受付しています。

よくあるご質問

ページトップへ戻る