交通事故に関するコラム

弁護士に相談するタイミングとは?

はじめに

事故に遭われた方からよくされるご質問として「いつ、弁護士さんにお願いしたらよいですか?」というものがあります。
これについては、事故やおけがの大きさ、事故態様や過失について問題が発生する事案かなど、さまざまな要素が関係しますので、なかなか一概にはいえないところがあります。
とはいえ、ご相談のタイミングと当方の対応には主なパターンがありますので、今回はそれを挙げてみたいと思います。

よくある4つのパターン

①事故直後の場合

1つめは、事故に遭って間もない時点でのご相談です。
通常、交通事故に遭うという経験は、人生において何度もないことでしょうから、「これからどうすればよいのか」と心配されるのは当然のことです。
この場合、これからの見通し等についてご説明し、症状固定が近付いたら、またお電話下さるようにお話しすることが多くなります。最終的に後遺障害が残らない事案などでは、弁護士が介入するまでもなく解決に至るケースもあるからです。
もちろん、事故当初から慎重に対応した方がよいと判断すれば、この段階での弁護士への依頼をお勧めすることもあります。
特に脊髄損傷、脳損傷(による遷延性意識障害や高次脳機能障害)といった重篤なお怪我を負われた方については、この段階でのご相談をお勧めします。

②症状固定の話が出たころ

2つめは、主治医や保険会社から症状固定(治療終了)の話が出たころです。
「まだ治療を続けたいのに…」という思いの方もいらっしゃいますし、「適切な後遺障害の認定を受けたい」と考えてご相談下さる方もいらっしゃいます。後遺障害が残りそうな方については、この段階での弁護士への依頼をお勧めすることが多いです。
というのも、症状固定の際に必要な検査や画像撮影等をアドバイスさせていただくと、その後の自賠責への後遺障害認定手続の申請も円滑に進むことが多いからです。

③自賠責の等級認定に納得がいかない場合

3つ目は、自賠責への後遺障害等級認定の申請を行ったが、その結果に納得がいかない場合です。
この場合には、まずは後遺障害診断書や自賠責の判断結果等の資料を拝見し、当該結果が適切・妥当なものなのかを検討させていただきます。そして、等級上昇の可能性があると判断した場合には、弁護士への依頼をお勧めしています。
交通事故の損害賠償は、等級が1つ違うだけで大きく金額が変わってくるため、後遺障害の適切な認定を獲得することが基本となるからです

④保険会社からの提示があった時点

4つめは、保険会社からの損害賠償額の提示があった時点で、ご相談頂くパターンです。
この場合、その提示額が後遺障害等級に応じた損害額として適切なものかという判断とともに、当該認定等級自体が妥当なのかもあわせて検討させていただきます。
そして、弁護士が介入することにより金額(もしくは等級)の上昇の見込みが高いと判断した場合に、ご依頼をお勧めしています。

おわりに

いかがだったでしょうか。
当事務所では、適切なタイミングで弁護士が介入すること、委任を受けた時点から解決まで伴走することを心がけています。
上の4つの段階以外でも、なにか疑問を感じたら、是非一度、当事務所までご相談ください。

弁護士 倉田多佳子

◆ ◆ −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
交通事故に詳しい弁護士を大阪で探すなら
みまや法律事務所 
〒556-0011 
大阪府大阪市浪速区難波中3-5-4,難波末沢ビル7階 
フリーダイヤル:0120-258-308
営業:月曜~木曜 AM9:00~PM6:00、金曜はPM5:00まで 
定休日:土・日・祝日
メールお問い合わせは24時間受付け
◆ ◆ −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ご相談の流れ

初めての交通事故、突然の事故でも心配無用。当事務所は親切・丁寧・迅速に対応させていただいております。

  • STEP 1

    メール・電話でのお問合せ

    電話・メールでのお問い合わせは無料です。当弁護士事務所のスタッフが交通事故の内容をお伺いさせていただきます。

  • STEP 2

    弁護士と対面相談

    相談のご予約をいただいたのち、弁護士とご相談いただきます。交通事故の専門弁護士が丁寧に対応させていただきます。

  • STEP 3

    受任

    適正な慰謝料・賠償金、後遺障害等級が得られるよう、専門弁護士が最後まで全力でサポートします。

【場合によっては】後遺障害申請や等級結果でお困りの場合、ご相談時に【MRI・CT】などの画像資料を確認させていただく場合があります。

示談金の増額・適正な後遺障害等級の獲得電話相談無料:まずはお気軽にお電話でお問い合わせください0120-258-308

条件指定で解決事例を探す

主要な条件の組み合わせから、当事務所が解決した事例をご覧になれます。

例)会社員+5級+頭部外傷など

特に条件を指定しない場合、チェックは不要です。

被害者の職業
※複数選択可
後遺障害等級
※複数選択可
被害を受けた部位
※複数選択可

この画面を閉じる

自分に合った事例を絞り込む

肩(かた)
※複数選択可
腕・肘(ヒジ)
※複数選択可
手・指
※複数選択可

このページを閉じる

自分に合った事例を絞り込む

股(また)
※複数選択可
膝(ヒザ)
※複数選択可
足・指
※複数選択可
その他
※複数選択可

このページを閉じる

等級別で解決事例を見る

【ご相談受付け 対応エリア】

ご相談受付け 対応エリア

交通事故問題に関する弁護士相談の受付けは、大阪・京都・兵庫・奈良・滋賀・和歌山です。

死亡や重症、重度後遺障害に関するお問い合わせは日本全国対応します。

自保ジャーナルに掲載されました

なんば交通事故相談

みまや法律事務所
〒556-0011
大阪市浪速区難波中3丁目5-4
難波末沢ビル7階

» 運営弁護士事務所ご案内

お気軽にお電話でお問い合わせください 0120-258-308

※物損事故・加害者の方からのご相談は受け付けておりません。

※上記時間外や土・日・祝は、留守番電話対応とさせていただいております。
メールでの相談受付は24時間受付しています。

よくあるご質問

ページトップへ戻る