交通事故に関するコラム

脊髄損傷の交通事故後遺障害認定

脊髄損傷の等級認定には因果関係の立証が不可欠

脊髄損傷は局所的な症状にとどまらず、身体の各部にさまざまな症状を呈する傷病です。脊髄損傷の症状は多岐にわたり、麻痺や膀胱直腸障害、巧緻運動障害等がありますが、重度のものでは日常生活に介護を要します。症状の程度にもよりますが、自分の意思で思うように身体を動かせず、生活状況ががらりと一変してしまうことも少なくありません。

ただし、脊髄はヘルニアや後縦靭帯骨化症などの経年性変化がよくみられる部位です。そのため、交通事故により脊髄損傷の傷害を負い、重大な障害が生じたとしても、交通事故と脊髄損傷の因果関係を立証できなければ、後遺障害が非該当との判断を受けることになってしまいかねないのです。

 

事故による脊髄損傷の立証について

当弁護士事務所で実際に扱った脊髄損傷の事例を比較してみると、近年の後遺障害認定(自賠責)の傾向としては、脊髄のMRI上に外傷性を裏付ける輝度変化があるか否かという点に重きを置いて判断をしています。
脊髄損傷は、損傷部の状況により、MRIの輝度が時間が経つにつれて変化しますので、撮影時期によっては、損傷が確認できなくなります。このため、脊髄損傷では、早期のMRI撮影が重要になります。もちろん、MRI所見だけでなく、症状経過や神経学的所見の推移が整合していることなども重要な判断材料となります。

では、脊髄損傷の症状があってもMRI上に輝度変化が見られない場合は、脊髄損傷は認められないのでしょうか。

当弁護士事務所でも、重篤な脊髄損傷の症状があるものの、MRI上に明確な輝度変化がなく、交通事故との因果関係が否定され後遺障害非該当となった方から、ご相談・ご依頼をいただいたケースがあります。
このケースでは、当弁護士事務所では、MEP(運動誘発電位)検査及びSEP(体性感覚誘発電位)検査を受けていただくことを提案し、検査の結果を分析。その結果から、錐体路(随意運動を司る中枢神経系の伝導路)障害が発生していることを客観的に証明することに成功し、カルテなどの細かい分析も加えたことで交通事故と脊髄損傷の因果関係が認められ、自賠責から7級の認定を獲得することができました。

 

適切な後遺障害等級・損害賠償金の獲得を目指しましょう!

MEP検査やSEP検査は、MRI検査などと比べるとまだまだメジャーな検査ではありませんし、検査が可能な医療機関も限られていますが、適切な後遺障害を獲得するため有用な証拠となり得ます。

当弁護士事務所は、さまざまな検査結果を分析するために医学知識を身に付けていきたいと考え、日頃から医学分野の勉強に取り組んでいます。医学知識を活かし、適切な後遺障害の判断がなされずに苦しんでいる交通事故被害者の方々を救済する新たな手立てを提案できるよう日々の業務に励んでいます。

お困りの方は、是非当弁護士事務所にご相談下さい。

 

文責 みまや法律事務所 弁護士 御厩高志

◆ ◆ −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
交通事故に強い弁護士を大阪で探すなら
みまや法律事務所 
〒556-0011 
大阪府大阪市浪速区難波中3-5-4,難波末沢ビル7階 
フリーダイヤル:0120-258-308
営業:月曜~木曜 AM9:00~PM6:00、金曜はPM5:00まで 
定休日:土・日・祝日
メールお問い合わせは24時間受付け
◆ ◆  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ご相談の流れ

初めての交通事故、突然の事故でも心配無用。当事務所は親切・丁寧・迅速に対応させていただいております。

  • STEP 1

    メール・電話でのお問合せ

    電話・メールでのお問い合わせは無料です。当弁護士事務所のスタッフが交通事故の内容をお伺いさせていただきます。

  • STEP 2

    弁護士と対面相談

    相談のご予約をいただいたのち、弁護士とご相談いただきます。交通事故の専門弁護士が丁寧に対応させていただきます。

  • STEP 3

    受任

    適正な慰謝料・賠償金、後遺障害等級が得られるよう、専門弁護士が最後まで全力でサポートします。

【場合によっては】後遺障害申請や等級結果でお困りの場合、ご相談時に【MRI・CT】などの画像資料を確認させていただく場合があります。

交通事故に強い弁護士

みまや法律事務所

示談金の増額・適正な後遺障害等級の獲得電話相談無料:まずはお気軽にお電話でお問い合わせください0120-258-308

条件指定で解決事例を探す

主要な条件の組み合わせから、当事務所が解決した事例をご覧になれます。

例)会社員+5級+頭部外傷など

特に条件を指定しない場合、チェックは不要です。

被害者の職業
※複数選択可
後遺障害等級
※複数選択可
被害を受けた部位
※複数選択可

この画面を閉じる

自分に合った事例を絞り込む

肩(かた)
※複数選択可
腕・肘(ヒジ)
※複数選択可
手・指
※複数選択可

このページを閉じる

自分に合った事例を絞り込む

股(また)
※複数選択可
膝(ヒザ)
※複数選択可
足・指
※複数選択可
その他
※複数選択可

このページを閉じる

等級別で解決事例を見る

【ご相談受付け 対応エリア】

ご相談受付け 対応エリア

交通事故問題に関する弁護士相談の受付けは、大阪・京都・兵庫・奈良・滋賀・和歌山です。

死亡や重症、重度後遺障害に関するお問い合わせは日本全国対応します。

自保ジャーナルに掲載されました

なんば交通事故相談

みまや法律事務所
〒556-0011
大阪市浪速区難波中3丁目5-4
難波末沢ビル7階

» 運営弁護士事務所ご案内

お気軽にお電話でお問い合わせください 0120-258-308

※物損事故・加害者の方からのご相談は受け付けておりません。

※上記時間外や土・日・祝は、留守番電話対応とさせていただいております。
メールでの相談受付は24時間受付しています。

よくあるご質問

ページトップへ戻る