交通事故に関するコラム

  • HOME >
  • 交通事故に関するコラム

自賠責で「非該当」(因果関係なし)と判断された場合に、後遺障害等級を勝ち取る方法について

「後遺障害が残ったのに自賠責の判断は「非該当」?」交通事故の被害者の中にには、「自分の身体に後遺障害が残ったのに、自賠責保険では適切な等級が認められない」という方がおられます。その理由はさまざまですが、そのうちの一つに「 […

詳しく見る

時効1 加害者側に対する請求(時効の起算点)

損害賠償請求 消滅時効の問題交通事故の損害賠償を加害者側に請求するにあたり、一番被害者が忘れてはならないことは何でしょうか。それは、消滅時効の問題です。交通事故における加害者側(加害者の任意保険会社含む)への損害賠償請求 […

詳しく見る

後遺障害とは

症状固定事故に遭われた後、一定期間、適切な治療を受けても完全に治癒・軽快せず、それ以上の治療をおこなっても、それ以上治療効果が期待出来なくなった状態のことを『症状固定』と言います。 後遺障害とは後遺障害とは、症 […

詳しく見る

当事務所が交通事故の傷病・後遺障害に関する研究会をする理由とは

皆様、こんにちは。これから当事務所のことや交通事故のことなどをいろいろと紹介していきたいと考えています。当事務所が行っている研究会について今回は、当事務所が行っている研究会についてです。当事務所では、週に1度のペースで、 […

詳しく見る

自保ジャーナル平成24年12月号に掲載されました

自保ジャーナル平成24年12月号に掲載されました。 該当事件の内容は「高速道路の追越車線停止は軽率ではあるが故意に近い無謀、反社会的とはいえないと傷害保険の重過失免責を否認し保険金支払いを認容した」という内容で […

詳しく見る

ご相談の流れ

初めての交通事故、突然の事故でも心配無用。当事務所は親切・丁寧・迅速に対応させていただいております。

  • STEP 1

    メール・電話でのお問合せ

    電話・メールでのお問い合わせは無料です。当弁護士事務所のスタッフが交通事故の内容をお伺いさせていただきます。

  • STEP 2

    弁護士と対面相談

    相談のご予約をいただいたのち、弁護士とご相談いただきます。交通事故の専門弁護士が丁寧に対応させていただきます。

  • STEP 3

    受任

    適正な慰謝料・賠償金、後遺障害等級が得られるよう、専門弁護士が最後まで全力でサポートします。

【場合によっては】後遺障害申請や等級結果でお困りの場合、ご相談時に【MRI・CT】などの画像資料を確認させていただく場合があります。

示談金の増額・適正な後遺障害等級の獲得電話相談無料:まずはお気軽にお電話でお問い合わせください0120-258-308

条件指定で解決事例を探す

主要な条件の組み合わせから、当事務所が解決した事例をご覧になれます。

例)会社員+5級+頭部外傷など

特に条件を指定しない場合、チェックは不要です。

被害者の職業
※複数選択可
後遺障害等級
※複数選択可
被害を受けた部位
※複数選択可

この画面を閉じる

自分に合った事例を絞り込む

肩(かた)
※複数選択可
腕・肘(ヒジ)
※複数選択可
手・指
※複数選択可

このページを閉じる

自分に合った事例を絞り込む

股(また)
※複数選択可
膝(ヒザ)
※複数選択可
足・指
※複数選択可
その他
※複数選択可

このページを閉じる

等級別で解決事例を見る

【ご相談受付け 対応エリア】

ご相談受付け 対応エリア

交通事故問題に関する弁護士相談の受付けは、大阪・京都・兵庫・奈良・滋賀・和歌山です。

死亡や重症、重度後遺障害に関するお問い合わせは日本全国対応します。

自保ジャーナルに掲載されました

なんば交通事故相談

みまや法律事務所
〒556-0011
大阪市浪速区難波中3丁目5-4
難波末沢ビル7階

» 運営弁護士事務所ご案内

お気軽にお電話でお問い合わせください 0120-258-308

※物損事故・加害者の方からのご相談は受け付けておりません。

※上記時間外や土・日・祝は、留守番電話対応とさせていただいております。
メールでの相談受付は24時間受付しています。

よくあるご質問

ページトップへ戻る