交通事故に関するコラム

自賠責保険に対する異議申立とは

異議申立が必要となる理由

交通事故によってお怪我をし、後遺障害が残存した方は、まず自賠責から後遺障害等級の認定を受ける必要があります。自賠責保険は、後遺障害診断書やその他の診断書類、各種画像などをもとに後遺障害等級などを判断します(この内容が、のちに交通事故加害者側に損害賠償請求する際にも、最も重要な基準となることについてはこれまでお伝えしてきたとおりです)。
しかし、自賠責保険の初回判断については、通常、基本的な書類しか提出しないこと(特に保険会社を通した事前認定ではこのような方式になるでしょう)、専門部会による判断はされない場合が多いことなどの理由から、ご相談者(交通事故被害者の方)の実情に合わない判断がされることがあります。
このような場合に、当該判断を見直すように求める手続が「異議申立」といわれるものです。
なお、自賠責の認定内容には、交通事故と受傷との因果関係や被害者側の重過失の有無なども含まれており、これらも異議申立の対象となります。
詳しくは、当弁護士事務所までお問い合わせください。
 

異議申立はどのようにして行うのか

異議申立をする際、最も重要なことは自賠責の認定理由の分析です。
自賠責は、「ある等級を認める、もしくは認めない場合」、その理由を付して回答があります。その理由が誤解に基づく場合や不合理な場合は、これを訂正し、また充分に反論する必要があります。
一方、当該等級を認めるにあたり必要な診断や検査が足りていないことを示唆する場合もあります。この場合は、時に主治医の協力を仰ぎながら、適切に内容の補充や主張を追加する必要があります。
いずれの場合も、医学的な分析を欠かすことはできず、また過去に経験した類似のケースを参照することも有効な武器となります。さらには自賠責の認定は医学的知見が広まるにつれて内容が変化することもあり、その傾向を把握しておくことも必要となります。 

等級認定結果にお困りの場合は当弁護士事務所へご相談ください

このように異議申立は適切な後遺障害等級を獲得するために重要な手続ですが、医学の知識や豊富な事例分析が欠かせません。
当弁護士事務所は、交通事故の解決に向かい合い30年、3000件超の経験をもとに、必要と判断する異議申立の手続は積極的に行っています。

「自賠責の判断は出たけれども、どうも納得がいかないなあ。」

という方は、異議申立の可能性はないのか、一度当弁護士事務所にご相談されてはいかがでしょうか。
なお、異議申立については一度しかできないということはありませんので、ご自身で異議申立をしたがダメだったという方も遠慮なく当弁護士事務所にご相談ください。

 

文責 みまや法律事務所 弁護士/倉田多佳子(当初掲載 平成28年2月29日)

                     (一部修正 令和元年11月25日)

 

◆ ◆ −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
交通事故に詳しい弁護士を大阪で探すなら
みまや法律事務所 
〒556-0011
大阪府大阪市浪速区難波中3-5-4,難波末沢ビル7階
フリーダイヤル:0120-258-308
営業:月曜~木曜 AM9:00~PM6:00、金曜はPM5:00まで
定休日:土・日・祝日
メールお問い合わせは24時間受付け
◆ ◆ −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ご相談の流れ

初めての交通事故、突然の事故でも心配無用。当事務所は親切・丁寧・迅速に対応させていただいております。

  • STEP 1

    メール・電話でのお問合せ

    電話・メールでのお問い合わせは無料です。当弁護士事務所のスタッフが交通事故の内容をお伺いさせていただきます。

  • STEP 2

    弁護士と対面相談

    相談のご予約をいただいたのち、弁護士とご相談いただきます。交通事故の専門弁護士が丁寧に対応させていただきます。

  • STEP 3

    受任

    適正な慰謝料・賠償金、後遺障害等級が得られるよう、専門弁護士が最後まで全力でサポートします。

【場合によっては】後遺障害申請や等級結果でお困りの場合、ご相談時に【MRI・CT】などの画像資料を確認させていただく場合があります。

交通事故に強い弁護士

みまや法律事務所

示談金の増額・適正な後遺障害等級の獲得電話相談無料:まずはお気軽にお電話でお問い合わせください0120-258-308

条件指定で解決事例を探す

主要な条件の組み合わせから、当事務所が解決した事例をご覧になれます。

例)会社員+5級+頭部外傷など

特に条件を指定しない場合、チェックは不要です。

被害者の職業
※複数選択可
後遺障害等級
※複数選択可
被害を受けた部位
※複数選択可

この画面を閉じる

自分に合った事例を絞り込む

肩(かた)
※複数選択可
腕・肘(ヒジ)
※複数選択可
手・指
※複数選択可

このページを閉じる

自分に合った事例を絞り込む

股(また)
※複数選択可
膝(ヒザ)
※複数選択可
足・指
※複数選択可
その他
※複数選択可

このページを閉じる

等級別で解決事例を見る

【ご相談受付け 対応エリア】

ご相談受付け 対応エリア

交通事故問題に関する弁護士相談の受付けは、大阪・京都・兵庫・奈良・滋賀・和歌山です。

死亡や重症、重度後遺障害に関するお問い合わせは日本全国対応します。

自保ジャーナルに掲載されました

なんば交通事故相談

みまや法律事務所
〒556-0011
大阪市浪速区難波中3丁目5-4
難波末沢ビル7階

» 運営弁護士事務所ご案内

お気軽にお電話でお問い合わせください 0120-258-308

※物損事故・加害者の方からのご相談は受け付けておりません。

※上記時間外や土・日・祝は、留守番電話対応とさせていただいております。
メールでの相談受付は24時間受付しています。

よくあるご質問

ページトップへ戻る