交通事故に関するコラム

死亡事故における損害賠償のポイントについて

死亡事故で相談を受けるきっかけとは・・・

交通事故は、被害者の方や周囲の方にとって、いずれも辛い経験となってしまいますが、最も悲しい事故の一つが死亡事故です。
残されたご遺族から、保険会社から提示された損害賠償額について、「これは妥当な内容でしょうか。」というご相談を頂くことがあります。大切な方を亡くされた方にとって当然の疑問ということができます。

賠償内容を大きく左右する「一家の支柱」概念

死亡事故には、多くの損害項目がありますが、当該事故類型に限定して出てくる概念として「一家の支柱」というものがあります(さらに、「一家の支柱に準ずる場合」などといわれることもあります)。

  この「一家の支柱」にあたるかによって、①逸失利益を請求する際の生活費控除率と②死亡慰謝料が変わってきます。
逸失利益と死亡慰謝料はいずれも金額的に大きな部分ですから、「一家の支柱」にあたるか否かが賠償内容を大きく左右することになるのです。
ちなみに、生活費控除率とは、将来の逸失利益(労働による収入のほか、種類により年金も含まれる場合があります)を積算する際に、生きていたら生活費にかかったであろう部分を○%と計算して、差し引くものです。

「一家の支柱」であれば、その収入は家族全体を支えるものですから、本人自身の生活費の割合は低めだろうと計算されるというわけです。

「一家の支柱」とは誰?

では、「一家の支柱」とは具体的にどのような方をいうのでしょうか。
その内容は、「被害者の世帯が主としてその被害者の収入によって生計を維持していた場合」とされています。
真っ先に浮かぶのは、「パートナーと子どもの生活を支える働き盛りの方」といったイメージでしょうか。
しかし、よくみると、上の定義はそのような限定はしていません。
本事例も、被害者は奥様と二人暮らしで年金生活でしたが、紛争処理センターにおいて、各種の事情を主張した結果、「一家の支柱」としての死亡慰謝料(2800万円)が認められたこと等により、大幅な増額となったケースでした。

最後に

保険会社が提示した金額について適正かを判断するのは、「一家の支柱」の該当性ひとつをとっても難しいものです。

この提示金額は妥当なのかな…と疑問をもたれたら、一度、ご相談されてみてはどうでしょうか。

 

当事務所で解決した死亡事案 Hさんの事例

「一家の支柱」が認められ、示談金が当初の提示金額より1500万以上アップした事例。

 

弁護士 倉田多佳子

◆ ◆ −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
交通事故に詳しい弁護士を大阪で探すなら
みまや法律事務所 
〒556-0011 
大阪府大阪市浪速区難波中3-5-4,難波末沢ビル7階 
フリーダイヤル:0120-258-308
営業:月曜~木曜 AM9:00~PM6:00、金曜はPM5:00まで 
定休日:土・日・祝日
メールお問い合わせは24時間受付け
◆ ◆ −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ご相談の流れ

初めての交通事故、突然の事故でも心配無用。当事務所は親切・丁寧・迅速に対応させていただいております。

  • STEP 1

    メール・電話でのお問合せ

    電話・メールでのお問い合わせは無料です。当弁護士事務所のスタッフが交通事故の内容をお伺いさせていただきます。

  • STEP 2

    弁護士と対面相談

    相談のご予約をいただいたのち、弁護士とご相談いただきます。交通事故の専門弁護士が丁寧に対応させていただきます。

  • STEP 3

    受任

    適正な慰謝料・賠償金、後遺障害等級が得られるよう、専門弁護士が最後まで全力でサポートします。

【場合によっては】後遺障害申請や等級結果でお困りの場合、ご相談時に【MRI・CT】などの画像資料を確認させていただく場合があります。

示談金の増額・適正な後遺障害等級の獲得電話相談無料:まずはお気軽にお電話でお問い合わせください0120-258-308

条件指定で解決事例を探す

主要な条件の組み合わせから、当事務所が解決した事例をご覧になれます。

例)30代+会社員+頭部損傷など

特に条件を指定しない場合、チェックは不要です。

被害者の年齢
※複数選択可 ※現在の年齢でも事故当時の年齢でもどちらでも構いません
被害者の職業
※複数選択可
後遺障害等級
※複数選択可
被害を受けた部位
※複数選択可

この画面を閉じる

自分に合った事例を絞り込む

肩(かた)
※複数選択可
腕・肘(ヒジ)
※複数選択可
手・指
※複数選択可

このページを閉じる

自分に合った事例を絞り込む

股(また)
※複数選択可
膝(ヒザ)
※複数選択可
足・指
※複数選択可
その他
※複数選択可

このページを閉じる

等級別で解決事例を見る

【ご相談受付け 対応エリア】

ご相談受付け 対応エリア

交通事故問題に関する弁護士相談の受付けは、大阪・京都・兵庫・奈良・滋賀・和歌山です。

死亡や重症、重度後遺障害に関するお問い合わせは日本全国対応します。

自保ジャーナルに掲載されました

なんば交通事故相談

みまや法律事務所
〒556-0011
大阪市浪速区難波中3丁目5-4
難波末沢ビル7階

» 運営弁護士事務所ご案内

お気軽にお電話でお問い合わせください 0120-258-308

※物損事故・加害者の方からのご相談は受け付けておりません。

※上記時間外や土・日・祝は、留守番電話対応とさせていただいております。
メールでの相談受付は24時間受付しています。

よくあるご質問

ページトップへ戻る