交通事故解決事例

過成長による脚長差|逸失利益認定で総額934万円に上昇!

【後遺障害13級】前任弁護士時の提示額から500万円以上アップ

Nさんの場合
大阪府 10代 / 男性 / 小学生
傷病名
脛骨・腓骨骨折(過成長)
等級
13級
相談前金額 389万0,086円
相談後金額 934万円

増額した賠償金
544万9,914円

横断歩道を歩行中の交通事故。過成長による脚長差の後遺障害13級が認定

大阪在住のNくん(小学生)は学校からの帰宅途中、横断歩道を歩行中にトラックに轢かれる交通事故に遭われました。
Nくんはこの交通事故で、脛骨(けいこつ)・腓骨(ひこつ)骨幹部骨折の傷害を負い、髄内釘を入れる手術をしました。その後、Nくんはリハビリ通院ののち、抜釘も済ませましたが、スポーツ活動中に同じ部位を再骨折したこともあり、約2年近くの通院を余儀なくされました。
Nくんの左足は骨折による過成長(小児の骨折に多く、骨折した足が長くなることをいう)のため、右足との脚長差が1.5㎝となる後遺障害が残りました。
自賠責保険からは脚長差の後遺障害13級(下肢短縮の後遺障害13級相当)と、足関節の痛みの後遺障害14級が認定されました。

 

「脚長差」の後遺障害は「逸失利益」が認められない?と言われ、当弁護士事務所にご相談

Nくんのご家族は当初、みまや法律事務所ではない別の弁護士に依頼されていました。

しかし、当初依頼されていた弁護士は「脚長差(下肢短縮)の後遺障害は、(過去の)判例でも逸失利益が認められていない」との見解で、逸失利益ゼロの損害額(合計389万0,086円)をベースに保険会社と示談交渉を進めようとしました。

この見解に疑問を感じたNくんのご家族は、当事務所のホームページで、
・Nくんと同じく小学生
・下肢短縮の逸失利益が認められている
解決事例を見つけられ、当 みまや法律事務所に相談されました。
参照 【後遺障害13級】下肢短縮で等級獲得。逸失利益アップ した解決事例

当方弁護士は、短縮障害(脚長差)の逸失利益について認定されていない判例もあるものの、当弁護士事務所でこれまで取り扱った事例や裁判例などから分析すれば、認められる可能性は十分にあるとNさんのご家族に説明をし、委任契約となりました。

 

裁判で67歳までの「脚長差」の逸失利益が認定され、和解成立!

この後、相手方にも弁護士が就きましたが、当方は逸失利益があるとの内容で示談交渉に臨んだため折り合いがつかず、大阪地方裁判所に訴訟提起することになりました。

裁判上でも逸失利益が主な争点となりました。

相手方弁護士は、「脚長差では逸失利益が発生しない」という従来の主張に加え、Nくんが事故約1年後のスポーツ活動中に再骨折していることから、「脚長差の後遺障害は交通事故によるものではない」との主張を展開しました。

これに対して、当弁護士事務所はNくんの画像を精査。
交通事故時とスポーツ活動中の骨折形態を比較分析し、画像を示して過成長の原因が交通事故による骨折である旨の反論をしました。
また、骨折後の状況や現在Nくんに残る後遺障害の内容を具体的に挙げ、逸失利益は認められるべきだと主張しました。
その結果、大阪地方裁判所の裁判官は、相手方の逸失利益ゼロの主張を退け、逸失利益486万円を認める和解案を提示しました。
その後、和解が成立し、Nくんの交通事故事案は総額 934万円(治療費・自賠責等の既払い金を除く)となりました。

結果的に、Nくんご家族が以前ご依頼されていた前任弁護士の時の提示金額から、500万円以上賠償金がアップしての解決となりました。

 

交通事故に強い弁護士にご相談を

今回ご紹介した事例のように、交通事故の案件は弁護士(事務所)の手腕によって大きく解決結果が変わります。
当 みまや法律事務所は交通事故問題を長年取り扱っており、医学面だけではなく、損害論についてもさまざまな角度からアプローチ。最善の解決が実現できるよう努めております。
経験豊富な弁護士に任せることで、取得額が大きく変わることがあります。

交通事故でお困りの方はぜひ、みまや法律事務所までご相談ください。

 

文責 みまや法律事務所 弁護士 倉田 多佳子

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
交通事故に強い弁護士を大阪で探すなら|みまや法律事務所 
〒556-0011
大阪府大阪市浪速区難波中3-5-4 難波末沢ビル7階
フリーダイヤル:0120-258-308
営業:月曜~木曜 AM9:00~PM6:00、金曜はPM5:00まで
定休日:土・日・祝日
メールは24時間受付け → https://www.mimaya-lo.com/contact/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ご相談の流れ

初めての交通事故、突然の事故でも心配無用。当事務所は親切・丁寧・迅速に対応させていただいております。

  • STEP 1

    メール・電話でのお問合せ

    電話・メールでのお問い合わせは無料です。当弁護士事務所のスタッフが交通事故の内容をお伺いさせていただきます。

  • STEP 2

    弁護士と対面相談

    相談のご予約をいただいたのち、弁護士とご相談いただきます。交通事故の専門弁護士が丁寧に対応させていただきます。

  • STEP 3

    受任

    適正な慰謝料・賠償金、後遺障害等級が得られるよう、専門弁護士が最後まで全力でサポートします。

【場合によっては】後遺障害申請や等級結果でお困りの場合、ご相談時に【MRI・CT】などの画像資料を確認させていただく場合があります。

交通事故に強い弁護士

みまや法律事務所

示談金の増額・適正な後遺障害等級の獲得電話相談無料:まずはお気軽にお電話でお問い合わせください0120-258-308

条件指定で解決事例を探す

主要な条件の組み合わせから、当事務所が解決した事例をご覧になれます。

例)会社員+5級+頭部外傷など

特に条件を指定しない場合、チェックは不要です。

被害者の職業
※複数選択可
後遺障害等級
※複数選択可
被害を受けた部位
※複数選択可

この画面を閉じる

自分に合った事例を絞り込む

肩(かた)
※複数選択可
腕・肘(ヒジ)
※複数選択可
手・指
※複数選択可

このページを閉じる

自分に合った事例を絞り込む

股(また)
※複数選択可
膝(ヒザ)
※複数選択可
足・指
※複数選択可
その他
※複数選択可

このページを閉じる

等級別で解決事例を見る

【ご相談受付け 対応エリア】

ご相談受付け 対応エリア

交通事故問題に関する弁護士相談の受付けは、大阪・京都・兵庫・奈良・滋賀・和歌山です。

死亡や重症、重度後遺障害に関するお問い合わせは日本全国対応します。

自保ジャーナルに掲載されました

なんば交通事故相談

みまや法律事務所
〒556-0011
大阪市浪速区難波中3丁目5-4
難波末沢ビル7階

» 運営弁護士事務所ご案内

お気軽にお電話でお問い合わせください 0120-258-308

※物損事故・加害者の方からのご相談は受け付けておりません。

※上記時間外や土・日・祝は、留守番電話対応とさせていただいております。
メールでの相談受付は24時間受付しています。

よくあるご質問

ページトップへ戻る